Let's study English

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国語電子辞書の活用〜お好みの映像を再生する

<<   作成日時 : 2011/04/16 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

안녕하세요.

※分かりにくいところがあるようなので、修正しました。

韓国語の電子辞書、NURIAN X41 Kris でお好みの映像を再生する方法を紹介します。
この辞書はメモリが、8GBあるので結構な数のファイルをコピーして持ち歩くことができるようです。

再生可能なファイルフォーマットは、フラッシュビデオのSWFファイル(拡張子が",swf"になっているファイルです)というもので、多様なデータファイル(文字や画像、音声、動画etc)を編集(オーサリング)できるという
スグレモノ?らしいです。
電子辞書には標準で付いている英語の学習用のソフトはこのファイル形式のようです。

今回、動画のswfファイルへの変換は、BatchDOOというソフトを使いました。

ソフトをインストールして起動すると次のような設定画面が表示されます。

画像


辞書で再生したい動画ファイルをSWF形式のファイルに変換するには、変換したい動画ファイルを一番上の白い枠内(下の図の赤い○のあたり)にドラッグ&ドロップします。
ファイルが認識されると、右にある「GO」ボタンが変化して有効になります。

画像


白枠の下の方の[保存先:]の設定で、ファイルを保存するフォルダを指定します。
その下のピンクのところが保存するファイルの設定情報になります。
[ファイル形式:]でSWFを選択し、「サイズ:]は320×240を選びます。
[コーデック:]はFLVを選び、[フレームレート:]は12.5fps、 [ビットレート:]は384kbpsを選びます。
この値が大きすぎると再生したときに音が途切れたりしますので注意を。
その下の青いとこが音の設定ですが、特にいじる必要は無いです。

一応、添付した画面の設定は、X41に合わせてみた設定です。

設定が終わったら、「GO」ボタンをクリックすると変換が始まります。
結構時間はかかりますが、設定が間違っていると何もしないですぐ終了してしまうようです。


少し、ビデオのフレームレートを落とさないと辞書のCPUでは音声の途切れが出てくるようです。
パソコン上で確認するには、インターネットイクスプローラーで再生できるようです。

また、変換対象のファイル名はハングル文字(한글)などには対応していないようで、
ハングル文字のファイル名のファイルは変換出来ませんでした。

映像のソースですが、自分で撮影した動画の他にも、YouTubeなどの映像も
Claving Explorer というソフトなどで用意することも出来ます。
今回は、映像を「AVI」フォーマットで保存しておいて、後で、BatchDOOでswfファイルに変換しました。

変換したファイルは、電子辞書の[C:\MULTI¥FLASH]フォルダにUSBケーブルかMicroSDカード経由で
コピーしておきますと、電子辞書の「FLASH PLAYER」で再生するときにファイルが選びやすいです。

お気に入りの動画で是非チャレンジしてください。
わからないとこがあれば遠慮なく聞いてください。

例えば、こんな映像も.......o(^−^)o

※ただし、実際のお楽しみは自己責任でお願いします。
くれぐれも、ダウンロードした映像や音楽などをネットなどで、
公開することなどないよう気を付けてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国語電子辞書の活用〜お好みの映像を再生する Let's study English/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる